出演者リスト




4月25日(土)13時~

FM OSAKA
「hug+(はぐたす)」公開録音
hug+music LOHAS LIVE




DJ:大塚由美




FM OSAKA「hug+(はぐたす)」毎週金曜日11:30~14:55好評オンエア中!

LIVE ななみ&寺前未来


ななみ

「音楽に助けられたから、きれいごととかじゃなく、誰かを助けたい」と思い、人前で歌いだした。多感なミドルティーン時代を本人は「暗黒時代」と称するように、学生生活には馴染まず、独自の道を歩みだす。そうした環境が産み出した作品は時に痛々しく、聴く人の心に忘れかけた感情を呼び起こす。

寺前未来

関西を拠点に全国で活動中のシンガーソングライター。老若男女に好まれるその楽曲は鮮やかで、ドラマティックな映画のワンシーンのようでもあり、聴く人の昨日の出来事のようでもある。声に魅了される人も多く、ボサノバのカバーアルバムへの参加やTV-CMへの楽曲/サウンドロゴ提供でも活躍する。







木村ハルヨ [二胡奏者]

http://www.kimuraharuyo.com/

木村ハルヨ(二胡)
ゴーゴー木村(ギター)

神戸生まれ。本場中国で学んだ確かな技術を礎に、アーティスティックな感性を活かしたその自由な活動は "もはや木村ハルヨという新ジャンル" と評される。ロックバンドや朗読ユニットのメンバーとしても活躍、ラジオドラマや映画にも参加。年間150ステージを越える演奏活動を全国各地で行い、今もっとも革新的な日本人プロ二胡奏者として注目を集めている。



増永雅子 [アルパ奏者]

http://www.masunagamasako.com/

増永雅子(アルパ)
山田恵範(ギター)

2001年日本ラテンアメリカ文化交流協会主催「第3回全日本アルパコンクール」で、金賞を受賞。同大会で、パラグアイ大使賞を受賞。メキシコ、パラグアイへ留学後、CDを2枚リリース。2006年にブラジルで発足したラテンアメリカハープ協会の日本主宰を務める。日本だけでなく、ブラジル・メキシコで招待演奏をするなど、世界で活躍。素晴らしいオリジナリティと音色に定評があり、楽曲がCMやTV番組で採用されている。パラグアイのハープ「アルパ」を優雅で爽快に弾きこなす、今、国内外で最も注目のアルパプレイヤー。



ドナート・リッチョーニ [オルガネット奏者]

http://www.garbweeks.com/donato/

ドナート・リッチョーニ(オルガネット)
田島隆(タンブレッロ)

1979年イタリア ローマ アングリラーラに生まれる。6歳よりオルガネットを始め、数々のコンクールで入賞。12歳でイタリア全国規模のコンクールで優勝。18歳でオルガネット教室を開講、ヨーロッパを中心に世界の音楽フェスティバルやテレビに出演。
イタリア国内でも数少ないオルガネット演奏者の第一人者として活躍。2010年現在の奥様である日本人女性と出会い、結婚を機に日本に移住。現在に至る。オルガネットとは、中世ヨーロッパで広く演奏されていた古楽器。イタリア南部の伝統的な曲を中心に演奏され、人々は歌い、踊っている。



ノルニル nornir

Aki(ヴィブラフォン・カンテレ)
浦川裕介(12弦ギター)
岡田康孝(コントラバス)


古ノルド語で北欧神話に登場する運命の女神をあらわす言葉、ノルンの複数形。2014年結成。ヴィブラフォンの輝きある、それでいて深く甘い音色に、スウェーデンより影響を受けた12弦を駆使する特徴的なギター、それらを支えグルーヴを出すコントラバスの響き。その世界にフィンランドの楽器カンテレの響き、スカンジナビア半島に分布するウィローフルートの音色も加わり、独自の世界を展開する。



エピゾ・バングーラ Epizo Bangoura

http://www.epizob.com/

エピゾ・バングーラ (ジャンベ/コラ/唄)

西アフリカで大きな尊敬と名誉を受けるグリオ(先祖の文化や伝統、歴史を音楽を用いて後世に伝える職業音楽家)の家系。ギニア共和国出身。フランス、アメリカ、オーストラリアで通算20年以上のキャリアを持つ、アフリカを代表するパーカッショニストの一人。アフリカンハープ、コラの名手。
80年代、海外でプロ活動を開始後、ヨーロッパ、アメリカで多くの著名なミュージシャンと共演。NYに設立したアフリカンドラム&ダンス学校「Fareta」は大成功をおさめ、伝説となる。現在も世界各地でライヴとドラム&ダンスワークショップを開催。伝統的なリズムに精通しつつも独創的な演奏スタイルと、類まれなる才能は行く先々で高く評価されている。



カワシマイ

http://kawashimai.net/Profile-.html

河島あみるかわしまあなむ

イベント出演をきっかけに2014年に結成された、河島あみる&あなむ姉妹の音楽ユニット。
河島姉妹→「カワシマイ」です。
ピアノ、アコーディオン、MC担当姉のあみる。作詞作曲 、ボーカル、ギター担当の妹あなむ。二人とも 子育て真っ最中の母ミュージシャン。パワフルな音楽と 軽快なおしゃべりでどんなイベントも盛り上げます!!



山本アラタ

大阪・神戸を中心に活動するギター&鍵盤弾き語りシンガーソングライター。
アレンジ・録音作業まで全て行うマルチプレイヤーとして、多くののアーティストのプロデュースや録音作業も行っている。



アダチケンゴ


兵庫県宝塚市出身のシンガーソングライター
数々の音楽活動を経て、2010年12月よりソロ活動を開始関西のライブハウス・ストリートを中心に活動中。
見た目の細さ(174cm,51kg)とは裏腹に、力強い歌声が魅力的

-幸せを感じているときも
  絶望の瞬間も、
  あなたのそばにいられたら-

そんな想いを込めた歌詞をアコースティックサウンドに乗せて、日常のワンシーンを唄う。



LiLieHa

山本倭加(ヴォーカル,妹)と山本あさひ(ピアノ,姉)の実姉妹ユニット。声で愛を伝えるヒーリングシンガー 倭加のヴォーカルにその一番の理解者である姉のあさひのピアノが優しく寄り添い二人(姉妹)にしか表現できない「愛」を奏でます。

癒しの要素を多大に含んだ楽曲は聴く人を心地よく包み込んでくれます。



平野里沙

大阪出身ピアノ弾き語りシンガーソングライター。2013年東京・大阪・名古屋での初のワンマンライブツアーを早期完売させる。その後全国のインストアライブやイベント出演等、精力的に活動を行い2015年3月、BIGCATでのワンマンライブを成功させた。

作品としては2012年5月にシングル『トンネルの向こう側』でインディーズデビュー。同年7月にミニアルバム『パワーオブラブ』をリリース。
2年の時を経て2014年6月、シングル『魔法のパレット』を全国リリースした。

2013年よりラジオ関西「CRK MUSIC HEADS」においてパーソナリティを務め、活躍の場を広げている。普段のキャラクターからは想像できない力強い歌声が魅力。



UK-BAND

関西を中心に活動するホーンセクション入り7人組ガールズバンド。イギリスの楽曲のカバーやオリジナル曲を演奏して活動中。川西市アーティストオーディションで総合優勝。カミングコウベ'14出演。
2014/8/5Flamingo the Arushaにてワンマンライブ、2015/3/17大阪museにてUK BAND企画ライブを成功させる。ロハスフェスタでは、3人でのアコースティック編成で演奏します。



想ワレ

ギター・ボーカル えみこ
オートハープ・ボーカル ちえみ

2009年、ミニアルバム「星と月とあなた」をリリースし、その中の「SNOW」が、日本テレビ系列のアイドル音楽ユニット「新選組リアン」の3rdシングル、「キラキラ」の楽曲提供となる。2011年 2月 プラスワンインターナショナル、REAL BB主催、「第2回 韓国ライブデビューコンテスト」にて優勝、韓国ライブツアーを敢行。2013年 7月、umeda AKASOを皮切りに、名古屋・東京 渋谷O-CRESTを最終に、3大都市ワンマンライブにて「ADVANCE SIDE-B」をリリース。2014年 3月、フルアルバム「OMOWARESUME」を、大阪・東京2大都市ワンマンライブにてリリース。
2013年 本田美奈子基金 LIVE FOR LIFE 出演。
亀田3兄弟主催  「亀田祭り」出演。
K1チャンピオン アーネスト・ホースト復活試合(HoostCup)出演。
NPO法人 JoinLIFE機構 Presents Hope And Live ~HIV/AIDS 治療支援ベネフィットコンサート2013年、2014年出演。



若林美樹

奈良県出身アーティスト。
ライブハウスだけでなく福祉施設などでの演奏、ラジオ・テレビ出演など地域に根付いた活動をしている。愛が溢れる人柄と歌声の心地良さは必聴!!
ウェディングソングやバラードなども数多く手掛け、日常の光景と共に思い返される音楽を目指す。あたたかな想いを歌に乗せて、人と人の繋がりを大切に全国へ活動展開中!





同じカテゴリー(タイムスケジュール)の記事
 ロハスステージ、タイムスケジュール (2015-03-23 15:38)